ファシリ塾とは?

PA294365

ファシリテーション塾の概要

ファシリテーション塾は、NPO法人はたらく場研究所~最高の居場所 代表理事の中島崇学(とうりょう)が塾長を務めており、毎期20~30名が、約半年間、クローズドな場で、深く濃く、実践的な学びを展開しています。

時代の変革期にあっては、旧来の牽引型ではなく、周囲の人一人ひとりを大切に尊重し、それぞれの持つ価値観、意欲、リーダーシップを最大限に発揮し、同時に、チームとしての創発・相乗効果も実現させるファシリテーター型リーダーが求められています。

ファシリテーション塾は、そうしたリーダーシップ(菩薩型リーダーシップ)を実践を通じて学ぶ場です。

沿革

2008年:NPO法人はたらく場研究所ー最高の居場所の分科会としてスタート。
以来2014年迄に計8期、のべ230名の塾生を輩出。

2015年10月:更に、ファシリテーションを広めていくべく、「一般社団法人 組織共創アカデミー」として法人化を実施。

ファシリテーション塾のビジョンと枠組み

■ビジョン■
・人々がつながり、持ち寄り、響きあい、本当の真実と出会う社会を促進する。
・組織や集まりの場を最高の居場所に導く菩薩型リーダーの育成

■枠組み■
(1)相発(互いに響きあう)と創発(価値を創り出す)
(2)惜しげなく持ち寄り、遠慮なく持ち帰る
 (体験、スキル、血しい、思いつき)
(3)体験と対話で学ぶ

2014_ 7_ 5_17_37
塾生だけを対象とした豪華なゲスト講師によるライブや、塾内でのチーム活動(ワークショップの企画・開催等を想定)に加えて、ファシリテーションの土台となる基本から深めていく学び合い等、バラエティに富んだ内容です。

ファシリテーション塾のコース

《基礎コース》《実践コース》の2コースがあり、約半年間の期間で学びを深めていきます。

●《基礎コース》
場作りの達人(ファシリテータ)に不可欠な基礎スキルのレクチャーやトレーニングを重視したコースです。

●《実践コース》
実践を通じて、場作りの達人(ファシリテータ)を目指します。
また、場作りやファシリテートに有用な知識や体感を得る機会も設けられています。

《基礎コース》《実践コース》ともに、全体セッションのみならず「チーム活動」も重視しています。

また、それぞれのコースに、学んだ内容を実際にやってみたり、相互フィードバックをしあって習得度を上げる「ファシリ トレーニング講座」も用意しています。

こうした実践と学びの積み重ねを通じて、参加者自身の人生も、物心両面から豊かに立ち上げていける場にしたいと意図しています。

受講方法

募集は約8か月に1回募集をしています。募集時期にはfacebook、本HPにてご案内をいたします。
また、ファシリテーション塾は、場を安心安全な場とするため紹介制をとっております。
受講をご希望の方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。そのうえで、塾生主催のワークショップなどにまずはご参加いただきます。

投稿日:.