みすずさんの場合

2014_ 7_ 6_21_19-1

Q あなた自身のことを少しだけ教えてください。

お名前:みすず
お仕事:人事部 人材開発担当

Q ファシリ塾になぜ入ろうと思ったのですか?どんなところに惹かれて入塾しましたか?

仕事で、ワークショップのファシリテーションができたほうがいい場面が増えてきていたから。
スキルだけでなく、ファシリテーターとしてのあり方も学べそうなところにひかれた。

Q 何期、通算何年入塾していましたか? 通塾している期間は自身にとってどのような時間でしたか?

7期と8期、通算2年間入塾。
志の高い仲間とともに学び、ファシリテーションについて語りあい、切磋琢磨した濃度の濃い時間だった。

Q ファシリ塾を通じてどのような学びがありましたか?

ファシリテーターとしてのあり方を学び、自分の中に芯ができたと思う。
入塾前は、ファシリテーターとして前に立つことへの恐れがあったが、場を信じて立つことができるようになった。

Q ファシリ塾を通じてどのような変化がありましたか?

入塾前は、ファシリテーターとして前に立つことへの恐れがあったが、場を信じて立つことができるようになった。
2014_ 7_ 5_16_59

Q 今後ファシリテーションをどのように活かしていきたいと思いますか?

仕事(担当業務)以外で、どんなことができるか模索中。
ファシリテーター仲間と何か企画するのも楽しいかも。

Q あなたが今この瞬間思うファシリテーションとは何ですか?

ファシリテーターと参加者が一体となって新しいエネルギーを生み出す場を創ること

Q 最後にあなたは、どんなファシリテーターになりたいですか?

その場で起こることはすべて受容し、新しいエネルギーを生み出すファシリテーター

2014_ 7_ 7_ 7_48